ブログ

2013年03月12日 出会った町で結婚式をしたかったんです

IMG_3220.jpg日本で初めて!第1号店のミスタードーナツが箕面をにあるのをご存知ですか?

お二人はそこで出会われたのです!

出会いの場所の近くで結婚式をあげたかったんです!と言って音羽山荘に来館されてからあっという間の結婚式当日でした

温かく優しいおふたりの想いがゲストに伝わる、アットホームで和やかな結婚式になりました

いつまでもいつまでも仲良くお幸せに♪

2013年02月19日 披露宴でお寿司を握ります!

0736.JPGご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、音羽山荘は音羽寿司のグループ店です

なので、寿司職人がいるのです!

披露宴では寿司職人の佐々木あるじが新郎新婦様とご両親のお寿司を目の前で握らせて

いただいています もちろん、すべてのゲストの方にもお寿司を愉しんでいただいています

披露宴でお寿司が食べれるのって、珍しいですよね♪ 

ゲストの方には大変喜んでいただいています!

 

2013年02月18日 雨上がりの音羽山荘

新緑雨上がりは森の緑が、更に青く美しく見えるのです!

春のきざしまでもう少しかかりそうですね~

新緑の季節が待ち遠しいです^^

森とお庭の緑、そして大正時代の濃いブラウンの木造が花嫁さまのお衣装を本当に美しく映し出してくれるのです♪

2013年02月05日 女将です!

700_0059.jpg鈴木女将はとても温かくて楽しくて頼りになる存在なのです

婚礼当日はご高齢のゲストのサポート、小さなお子様の子守り、体調が悪くなった方の介抱(女将は以前は看護士なんです)などなど、ゲストの方が安心して婚礼に参加されるようおもてなしをしております

(寝てしまった赤ちゃんは女将が控室で見ていますので、お母さんは安心して披露宴に出席!こんな会場あんまりないですよね^^!)

ゲストだけでなく婚礼スタッフも女将のおかげで当日、自信を持って新郎新婦様ゲストの皆さまをお迎えできるのです

そして、結婚式の後のお二人の人生の節目、お祝いに音羽山荘にお越しいただきますと、婚礼のスタッフと女将が「おかえりなさい」ってお迎え!

結婚式が始まりなんです その後のお二人の人生、長いお付き合いさせていただければ嬉しいです♪

 

2013年01月29日 大正時代の邸宅ウェディングは当時の家婚に思いをはせて~

700_0065.jpg音羽山荘の挙式は回廊の中心にある中庭で人前式を行います

家婚の時代、両家のお水を合わせて婚礼料理を作っていたそうです

そこから、水合わせの儀をとりいれています

婚礼当日、両家のお水をお持ちいただきそのお水を合わせて乾杯!

森に繋がる中庭での水合わせの儀は美しく厳かに行われます

ん~白無垢がはえますね 感動のシーンです!

 

正しく表示されないページある場合は大変お手数ですが、お使いのブラウザを最新のバージョンに更新していただきますよう、お願い申し上げます。更新方法につきましてはこちらをご参照下さい。